「MAXの冒険」

☆☆ポメラニアン 「MAX」 の大冒険 Since2010.9.26 ☆☆

 

一日おきに 

先日 4年ぶりの春一番が吹いたと思ったら、その後、降雪。
今日は最低気温は-2℃と とても寒かったのに
明日は 15℃近くまで気温が上がる暖かい日になるそうで
明後日は 寒波がまたやって来るそうです。
一日毎の寒暖差が こうも大きすぎては、体調を崩さないように気をつけるのが大変です。
DSCN9124.jpg
午後から雲が出始めたMAX地方。
SW公園に上がったMAXです。
DSCN9128_20170222202526f83.jpg
こちらの方は 着るもので寒暖差を調節できないのに
どんな気候でも 元気ハツラツです。
DSCN9140_201702222025273b1.jpg
今日は ロン君や
DSCN9146_20170222202529f18.jpg
レオン君、チャンプ君、
DSCN9147_20170222202530c18.jpg
マロン君に
DSCN9150_2017022220253270b.jpg
ラロちゃん、
DSCN9153_20170222202533f20.jpg
ポージー君と たくさんのお友達に会えました。

この2日間、3D GIFの紹介をしてきましたが……
GIFアニメーションで 立体感を出すより、
やっぱり、2つの画像をしっかり合成する方が、その立体感はよりはっきりと現れますね。
150-1.jpg
以前にも記事にしたことがありますが、
この2つの画像を寄り目にして1つに合成する方法です。

上の画像を 寄り目にして、テレビ画面より前にピントを合わすようにします。
150-2.jpg
すると このように 右目で見ている2つの画像が右にずれ
左目で見ている2つの画像が左にずれてくるはずです。
150-3.jpg
もし このように斜めにずれているときは
頭が傾いていて、左右の目の高さが違っているためなので
頭の傾きを変えると 平行にずれていくはずです。
150-5.jpg
ピントを合わせている位置を、テレビ画面から どんどん手前にずらすほど
それぞれの画像のずれが大きくなるので、うえの写真のように
右目で見た(右側の2つの)写真の左側と、左目で見た(左側の2つの)写真の右側が
ぴったり重なるようにして、重なった真ん中の写真に集中すれば、
頭がゆっくり 解析してくれて、徐々に立体感が生まれてきます。
この写真は 説明のために3つ並べた写真を載せているだけなので
いくら眺めていても 立体には見えませんので、
150-1.jpg
こちらで チャレンジしてみて下さい。
以前の記事でも 詳しく説明していますので
よくわからない方は こちらもご覧下さい。

いかがでしたでしょうか。
ラッキーパパさんにも 是非 習得していただきたいものです。

習得できた方、今回撮影した他の写真も お楽しみ下さい。
習得できなかった方、別の写真なら 習得できるかも知れませんので、是非 いろいろと挑戦してみて下さい。
26-1.jpg
23-1.jpg
002-2_20170222203812cf0.jpg
005-3.jpg
100-2.jpg
これらの立体に見える写真6つは いずれもクリックすると大きく見えます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: MAX

TB: --    CM: 2

プロフィール

プロフィール2

カレンダー

MAXカウンター

ポチッとね

MAXダイレクトメール

Focus this week

リンク

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ポメ・カレンダー

QRコード

MAXの写真・イラスト集